発散するのは悪くない

結婚生活は、女性が前向きで居られないと立ち行かないのだと伺い青天の霹靂でした。誰もそんなこと知らないからボタンの掛け違えが起きている、そんな事の象徴みたいな社会現象が書籍化した感じ。誰だって家族の不満は少なからずある。読むことで「自分だけじゃない」安心感が得られるんだろうね。恐ろしい・・同時に「よめデスノート」も発売してんの?新婚の頃はコミュニケーション取ってたんでしょ?段々「言われなくても理解してる」と思うようになって・・書籍化したんだろうね夫婦に限らんけど、身近な人と自分とは鏡合わせみたいなもんだよ。自分が相手に思いやりもって接することができれば、相手だってほんのちょっとは返してくれる。それができない相手と結婚したならそりゃ自業自得さね。そんな旦那を選んだのはお前だ!てめえの男見る目を棚に上げて、相手に文句ばっか言ってるような人間性だからそんな男捕まえるんだ。

江原道

This entry was posted on 2017年11月8日. Bookmark the permalink.